【7月22日・AM】

朝6時から真岡自然観察会の活動で、鬼怒公園ゴルフ場に隣接する『トンボの池』のガマ刈りに参加。

写真のように、腰まで水に浸かりながら池に生えたガマを刈る。

今、会員にとって頭が痛いのは、参加者の高齢化&減少化。市民活動推進センターなどにお願いして他団体にもお声かけはしているが、なかなか集まらないのが実情である(早起きして、いい運動になって、社会のためにもなるのですが…)。

中村かずひこ通信64号