【9月16日】

真岡市内の寺久保地区において開催された敬老会に出向く。議員としてではなく、真岡落語研究会のメンバーとして招かれたもの。

この時期は、真岡内外を問わず各地の敬老会に呼ばれる機会が増える(私は4ケ所にお邪魔する予定です)。

市内の敬老会でお決まりなのは、来賓としてやってくる井田隆一市長の挨拶。大半の場所において市長挨拶→落語会という流れであるため、出演者の目線で見ていると市長が前座をつとめているような錯覚を時折起こすから恐ろしい。