【1月1日】

2013年が幕を開ける。『俺も4月には40歳になるんだよなぁ』と、お屠蘇をちびちびやりながら、『40歳』→『不惑』→『不惑のホームラン王』→『門田博光(元南海ホークス)』…と、意味不明な連想ゲームを1人でしながら考え込む(中学生時代に見た門田選手と同じ年齢になるのだと思うと、自分がオッサンなのだと痛烈に感じる)。

不惑とは言うが、40歳になっても多分戸惑ってばかりたと思う。ただ、もっともっと前に向かって遮二無二進んでいきたい。

昨年は、議員活動において長年訴えてきた政策の中で実現したものも多く、それなりに充実していたとは思う。ただし、2年続けて自然災害に見舞われ、まちの中も急速に活気を失っている状況を目の当たりにすると、スピードもこれまで以上に問われている。真岡市の次の一手に向けて、のんびりとしてはいられない。

『40歳になる今年、まずは自分が変わらなくては!』という思いを込めて、ウォーキングをはじめてみる。