【1月20日】

地元・大谷地区において冬祭りが開催された。

この地区では以前『どんど焼き』が行われていたが、住宅事情などにより平成15年を最後に中止となった。その代わりとして始まったのが、この冬祭りである。

今回は、恒例となっている餅つき、竹トンボや竹馬などの昔の遊びの体験コーナーのほか、手打ちそば、ピザ、チョコバナナなどの模擬店も出され、会場は大いに賑わいを見せていた。

私は、チョコバナナの担当だったが、慣れない作業のため、チョコレートでセーターを汚す始末。帰宅後、母から『一体何を食べたら、こんなに汚せるの!』と怒られる(あぁ、四十路手前なのに)。いや、こちらはいたって真面目に労働をしていただけなのだが…。