【5月17日】

この日、臨時議会が行われ、議長に齋藤重一議員(3期)、副議長に海老原宏至議員(2期)が選出されるなど、議会内の新しい人事が正式に決定した。

各常任委員会などの議会構成はこちら

私は、議会から選出される監査委員に就くこととなった。

最初に話が来た時は、正直なところ『どうして自分が…?』と首をかしげてしまった。議会内でも重要な役職ではあるが、それ以上に自分としては『監査委員=一般質問ができない』というイメージの方が強い。

したがって、会派の先輩議員に対して『これって何かの嫌がらせでしょうか?』と尋ねてしまい、『そんな訳がないだろっ!』と逆にお叱りを受けてしまうような有様(こちらとしては大真面目に抱いた疑問なのですが)。

今までに監査委員を経験してきた先輩・同僚議員達からは『監査は行政内部を見渡せる数少ないポジションで、今まで以上に色々な勉強ができるから必ずプラスになると思うよ』と言われ、とにもかくにもお引き受けすることとなった。