【6月25日】

この日は監査委員の仕事で市役所へ。今回、定期監査の対象となったのは水道課。

以前から『真岡市の水道料金は高い!』という声を市民の皆様から寄せられてきたが、改めて県内26市町の料金を比較してみると、確かに県平均の価格を上回っており(60円程高い)、値段の高さだと全市町のうち11~12番目の位置となっている。

また、企業会計である水道事業会計に投じられている税金(一般会計負担金)の額だけを単純に見比べても、真岡市は宇都宮市に次ぐ高さである。

この要因には、インフラ整備の時期や住宅の立地状況など様々なことが考えられるが、もう少し深く掘り下げて調査してみたいテーマである。