【7月2日】

2013070220250000.jpg東京都新宿区内において『関東若手市議会議員の会』の役員会が行われた。

今回は、翌週に行われる『全国若手市議会議員の会』の役員会に向けての対応や、8月に宇都宮市で予定されている総会・研修会の内容、次年度に向けての方向性などについて話し合った。

特に大きな議題としては、規約の改正があった。これまで『関東若手市議会議員の会』は、その名前が示す通り、市議会議員限定の会であった。しかし、これまで行われた研修会において、各都県の町・村議会議員がオブザーバーとして参加している姿を多く見られた。であれば、正式な会員として参加を認め、我々と一緒に切磋琢磨をした方が理にかなっているのではないか。

そうした思いから、規約の改正を提案させていただいた。それに対して各役員からは、会の名称や会費の額などについて色々な意見が出された。そのため、一旦持ち帰って精査をし、総会までに方向性を出すということになった。