【2月9日】

2014021420130000二宮文化会館で行われた『西田文郎氏講演会』を聴きに行く。

この講演会は、真岡青年会議所、真岡商工会議所青年部、真岡法人会青年部の共催によるもの。

西田氏は、日本のメンタルトレーニング研究・指導の第一人者。大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする『スーパーブレイントレーニングシステム』を構築し、数多くの企業経営者やスポーツ選手などの指導に携わってきた。

西田氏の話は『自宅の電話番号(10ケタの数字)を覚えている人は天才で、どんな夢でも実現できる能力を持っている』というところから始まる。

問題なのは、自分の脳を最高の状態(プラス思考の状態)にできるかということであり、自分の掲げた目標に対して『とてもチョロいこと』と捉えられるかどうかで、運命は大きく変わっていくのだとお話しされた。

確かに…。自分の今までの生き方を振り返ってみても、掲げた目標に対して必要以上に難しく考え、『どうせダメだ』と尻込みしてしまうことが多々あったと、講演を聴きながら考えさせられた次第。