【2月21日】

前日に行われた議員協議会において、この度の大雪による被害への対策を、議会として執行部に求めることとなった。

この日、齊藤重一議長と海老原宏至副議長が議会を代表して、

①市内全域の被害状況を把握し、迅速に対策を講じること

②農作物や農業施設の被害に対して、国・県などに助成を要望するなど必要な措置を講ずること

③雪害対策を真岡市地域防災計画に盛り込むこと

という内容の要望書を井田隆一市長に提出した。