【2月26日~27日】

2月定例議会の質疑・一般質問が2日間にわたって行われた。

今回は、鶴見真議員、髙橋昇議員、佐藤和夫議員、荒川洋子議員、七海朱美議員、栁田尚宏議員、飯塚正議員、関亦英士議員、大根田悦夫議員の9名が執行部との論戦を展開した。

テーマとしては、市制施行60周年記念事業や、財政運営、新庁舎建設、高齢者福祉に関する質問が目立ったように思われた。

市制施行60周年の記念事業については、現在『真岡市制施行60周年記念事業実行委員会』を発足させ(委員数65名)、これまでの話し合いの中で『真岡木綿ファッションショー』『台湾斗六市民族舞踊団公演』『NHK交響楽団演奏会』『とちおとめを使ったロールケーキづくり』『記念切手の発行』などを行っていくことが決定されたことが明らかとなった。