【3月16日】

2014050802590000この日、私の住む熊倉4区内にある『特別養護老人ホーム やまさわの里』で、地域住民と連携しての防災訓練が行われた。

熊倉4区とやまさわの里は、東日本大震災での教訓を踏まえて災害時の相互援助協定(地域住民の避難拠点である一方で、施設を利用している高齢者の避難などを住民がサポートする)を結んでいるが、今回の防災訓練もその一環として実施されたもの。地域からは役員など15名が参加した。

今回は、やまさわの里で火災が発生したとの想定で、車いすを利用している高齢者の避難誘導や、実際に放水をしての消火訓練(私はこちらの訓練に参加しました)、さらにその後、参加した住民・施設職員を対象として消防署員による指導・講評が行われた。