【4月5日】

これまで全国の市町村では合併が相次いだこともあり、従来は大半の市町村議会議員選挙は統一地方選で争われていたのだが、現在はその時期にバラつきが見られる。

栃木県内を見ても統一地方選を1年後に控えている今春、なぜか各地で議員選挙が相次いでいる。

この日は、午前中に栃木市、午後からは高根沢町を訪れ、選挙を目前に控えている仲間(増山敬之・栃木市議、川面充子・高根沢町議)の活動をお手伝いする。

お2人とも3年前に行われた真岡市議選では、東日本大震災の直後で選挙の体制がなかなか整わなかった私のために連日応援に駆けつけてくれた。あの時に受けた恩はしっかり返していなければならないと思う。

それにしても…。

結果的には栃木市内と高根沢町内を、それぞれ2時間半ずつ支援者の方々と“ウォーキング”することになった。彼らが選挙で勝利をおさめることはもちろんであるが、自分の減量も“大願成就”すればいいのだが。。。