【5月11日】

024明治大学校友会栃木県支部の総会が、宇都宮市内のホテルで行われた。

この会は、明治大学の卒業生によってつくられている。栃木県支部は昭和27年に発足し、現在5000名を超える会員がいる。

今回の総会には20代前半から80代まで、栃木県内に住む約100名の卒業生が参加した。

026写真は、懇親会の余興で行われた“明大節”の様子。ちなみに、リーダーを務めている小池享二先輩の羽織袴は、自前で用意したものだという。母校愛、恐るべし!