【11月10日】

20141110_114613さくら市議会議員選挙が9日に告示された。

この選挙には、議員仲間である福田克之さんが立候補しており、この日私も応援のマイクを握らせていただいた。

私と福田さんは、ともに昭和48年生まれの41歳。これまでも勉強会など一緒に開催し、研鑽をしてきた仲だ。

今回の選挙戦、福田さんが街頭演説で訴えているのは人口減少対策について。現在のさくら市の人口は、微増とは言え増加傾向にある。しかし、このままだと5年後には人口が減少する見込みとなっており、子育て環境の整備や起業家支援、市民と行政の協働によるまちづくりなどの取り組みが急務と福田さんは持論を展開している。

振り返ってみると、3年半前の真岡市議選では、震災直後でこちらの選挙態勢が整わず苦慮していた中で、福田さんにはほぼ毎日応援に駆け付けていただいた。

私としても、できる限り時間を見つけて、この選挙戦の応援に入りたいと考えている。

中村かずひこ通信64号