【1月29日】

052午後2時から、市民会館で行われた『交通安全市民大会』に出席。

昨年1年間で真岡市において発生した交通事故は、件数が211件(前年比-1件)、死者数が4人(前年比-6人)、負傷者数261人(前年比+10人)という状況だった。

飲酒運転の取り締まり強化が功を奏しているのだろうか。事故件数などは以前と比べて大幅に減少している一方で、高齢者が絡んだ交通事故は50件。これは全体の23.7%にあたる。

053真岡市のように、生活する上で車が欠かせない地方都市の場合、高齢者からの運転免許返上の推奨のような取り組みはなかなか難しい(やるとしたら、コミュニティバスやデマンドタクシーの充実化は不可欠です)かも知れないが、今後も高齢化が進む中で、何らかの対策を大急ぎで考え、講じていかねばならないと思う。