【2月19日】

2月定例議会が開会。いよいよ任期最後の定例議会である。

今回、執行部から上程された議案は、『平成27年度一般会計予算』のほか、『福島県伊達郡川俣町との災害時における相互応援に関する協定の締結』や『工場立地法準則条例の制定』、『特定疾患者福祉手当支給条例の一部改正』など計34件。

この時期に行われる定例議会は、新年度の当初予算について話し合いが行われるため、一般的に“予算議会”と言われる。

平成27年度の予算案については、2月9日の日記でも触れたが、人口減少対策や子育て支援策などに重点が置かれている一方で、慎重に議論をしていかねばならないもの(例えばD51型SLの設置整備事業など)を多い。

監査委員をしているため、質疑・一般質問をすることはできないが、常任委員会など自分が発言可能な場面において疑問点はただしていきたいと思っている。