【3月19日】

IMG_1171母校である真岡西小学校の卒業式に出席。議長の代理として、祝辞を述べさせていただいた。

今年、同校の卒業生は219名。

小髙邦夫校長は式辞の中で、東日本大震災で被災しながらも奮闘を続けている東北地方の人々を引き合いに出しながら、『彼らはふるさとを復興する夢をあきらめていない。歩みはは早くないかも知れないが、それでも前に進み続けている』と、夢を持つこととあきらめないことの大切さを、卒業生達に語っていたのが印象的だった。

2015032011200000ちなみに、今年の卒業生達が入学した年は平成21年4月で、ちょうど真岡市が二宮町と合併した直後の時期である。『あの時に入学した子ども達が、もう卒業なのか…』そう思うと非常に感慨深いものがある。