【5月19日】

『中村かずひこ通信』の編集作業がようやく終わる。

市議選の時に、市民の方々から何度も『いつも読んでいますよ!』とお声をかけていただき、初当選直後から発行し続けてきた甲斐があったと改めて実感した次第。楽な作業ではないのだが、いつも読んでいただいている方のためにも、この活動は今後も続けていきたいと思っている。

今回は、選挙が終わってから少しずつ準備を進めてきたが、毎度頭を悩ませるのが『どのような内容の記事を掲載するのか』ということ。今号では、選挙の総括や平成27年度の当初予算の説明などのほか、『数字で見る真岡市』のコーナーでは、観光客入込数について県内他市町との比較したものを掲載させていただいた。

印刷屋さんの手を日々わずらわせながら、何とか校了の日を迎えてホッとしている。

『中村かずひこ通信 第48号』は、5月24日(日)の新聞折り込みに入る予定。