【5月30日】

001(2)コットンウェイ硬式野球倶楽部が『都市対抗野球北関東大会』に栃木県代表として初出場を決めたことを記念して壮行会が開かれた。

このクラブが設立されたのは平成14年のこと。地元の高校で白球を追いかけた元球児達が、目標を甲子園から東京ドーム(都市対抗野球の全国大会が行われる会場)に変えて、仕事と両立させながら野球を続けてきた。

私も議員になる前は、ケーブルテレビ局で高校野球の実況を担当していたこと。そのため当時取材をしていた球児達が、頑張っていることがとても嬉しく、これまで応援をしてきた。

11150929_896765303698259_2353371008914457334_n懇親会の席で中締めの挨拶をさせていただくこととなったが、『ぜひ、私達を東京ドームに連れて行ってください!』と選手達に申し上げた。

無論、北関東には富士重工や新日鉄住金鹿島、さらに日立製作所(初戦の相手だそうです)など強豪がひしめいており、全国大会に出場するのは決して容易なことではないが、何としても頑張って欲しい。