【9月22日】

明治大学校友会栃木県支部が主催する『マンドリン倶楽部演奏会』が宇都宮市文化会館で行われ、私もスタッフとして場内整理などをお手伝い(県支部の幹事を仰せつかっております)。

毎年秋に開催されるこの演奏会も、今年で50回目を数える。

明治大学のマンドリン倶楽部と言えば、故古賀政男氏(作曲家、国民栄誉賞受賞)が創設に関わったことはあまりにも有名である。しかし、自分の在学中にクラスやゼミ、さらには飲み仲間などに、同部のメンバーが皆無(今思えば、演奏旅行などが多い部なので、接点がなかったのだと思います)で、『大学を代表する文化部』と言われてもピンと来なかったのが正直なところ。

10年ほど前に大学の校友会に関わることとなり、初めて演奏会のお手伝いをした時、開場数時間前に行列ができていたのを目の当たりにして、『えっ、こんなに人気があるの!?』と驚かされたのを今も鮮明に覚えている。