【 10月18日】

201510181209000
妻の実家がある八條地区の敬老会に招かれ、落語を披露した。

写真は、一緒に出演をした真岡落語研究会の先輩、洒落亭風柳さん。

洒落亭風柳さんが『持参金』、私が『火焔太鼓』という演目を披露させていただいた。

ちなみに、この時期は市内外の敬老会で落語を披露する機会が多い。洒落亭風柳さんにいたっては、荒町三区(旭町)の敬老会に続いてこの日2席目の高座。

余談ながら、洒落亭風柳さんと全く同じ(旭町→八條)のコースでやってきたのは、来賓で招かれていた井田隆一市長。

市長の挨拶の後に我々の落語がはじまったが、風柳さん『落語をやる人間は沢山いても、私くらいですよ。市長に2席続けて“前座”をやらせるのは!』と言って、会場の笑いを誘っていた。