【 11月6日】

012栃木県内の若手議員有志で、茂木町と那須烏山市において研修会を開いた。

022今回は『地方創生』をテーマに、茂木町の古口達也町長と、那須烏山市の大谷範雄市長に講師をお務めいただいた。

両市町は、昨年5月に発表された“消滅可能性自治体”として名前が挙がっている。

023茂木町では『産業振興と道の駅を核としたまちづくり』について。そして那須烏山市で『英語教育に力点を置いた教育施策』について説明を受け、2人の首長がいかに危機感を持って地方創生に挑んでいるか痛感させられた次第。

017さらに、今回の研修では、茂木町内でドローンの開発を行っている起業家・水沼和幸さんのもとを訪れ、その取り組みを視察する機会を持つこともできた。