【1月14日】

この日の午後『議会活性化等検討委員会』の5回目の会議が行われた。

これまでの話し合いで、議員が期別ごとに分かれて議会活性化・制度改革で取り組むべきテーマを検討し、計28件の課題をリストアップした。さらに、他市の状況についても比較を行い、真岡市議会が遅れている部分などについても検討を重ねてきた。

今回はそれら1つ1つの課題について、いつ頃までに実施すべきか、委員会の各メンバーが案を持ち寄り、話し合いが進められた。

この話し合いで、各期の議員とも共通で見直しを進めるべきとした』、『質疑・一般質問の方式』、『市民とのコミュニケーション手段』、『議会基本条例の制定』などについて、まずは最優先で取り組んでいくことでまとまった(無論、他の課題も取り組んでいかなければなりませんが)。

今後はこれらの課題についての細かいツメの部分を、取り急ぎ話し合っていくことになる。