【 1月31日】

この日は真岡落語研究会の活動で、矢板市立図書館で行われた『図書館寄席』に出演。

最近は、このように各地の図書館主催の落語会が増えて、市外で活動させていただく機会が多くなった。

2016/ 3/29 12:17
写真は、一緒に活動をしている後輩の柳貴川起助くん。

紙切り芸の名人なのだが、この日は…。

『では、何をお切りいたしましょう!』

『ともなりくん!』

『はい…?』

実家が桜川市という彼に、矢板市のご当地キャラがどういうものか分かるはずもなく、高座にて呆然となる。

1828図書館のスタッフの方が、『ともなりくん』が掲載されている矢板市の広報紙を持ってきてくれたおかげで何とか助かった。

出来栄えの方は、ほぼ完璧。お客様からも大歓声が起こった。

それにしても…。一目見ただけのご当地キャラをササッと紙切り芸で表現できるものかと、後輩の芸ながらつくづく感心してしまう。