【2月8日】

午前10時から開催された議員協議会に出席。平成28年度当初予算案について、市議会への内示が行われた。

市長からの発表によれば、28年度は一般会計が329億6000万円(今年度比8.9%増)、特別会計が199億2612万1千円(今年度比2.8%増)、水道事業会計が22億6889万2千円(今年度比1.5%減)となり、当初予算の合計は551億5501万3千円(今年度比6.0%増)とのこと。

ちなみに、一般会計の329億6000万円については合併後最大規模の額となったが、①子ども・子育て支援新制度に伴う認定こども園の教育費・保育費・施設整備費、②小学校の統廃合による中村・山前両小学校の施設整備費、③芳賀赤十字病院建設に対する財政支援などが、その要因として挙げられる。

私がこれまで訴えてきたこととしては、学校図書館専任司書配置事業として、司書を従来よりも増員させることで、全小学校において事業が展開されるようになること。まだまだ人数としては不十分で、疑問点については議会の場でただしていきたいが、それでも一歩前進を見たことは大変喜ばしいと感じている。