【2月18日①】

この日、2月定例議会が開会。この時期の定例議会は、新年度の当初予算について話し合いが行われるため“予算議会”とも言われる。

今回の定例議会では、執行部から合わせて34議案が提出された。

その中には、平成28年度の当初予算や新しい教育長の選任なども含まれている。

個人的には『国民健康保険税条例の一部改正について』に注目をしている。

被保険者に占める高齢者や低所得者の割合が増え、運営が厳しい状況になっているとは言え、果たして現在の状況で国保税が見直すことが適切なのか。

この課題については、一般質問でも取り上げる予定であるが、市民生活に大きく関わることであるので、慎重に議論を重ねていきたいと思っている。