【3月22日】

明治大学特別講演会荒井退造明治大学校友会栃木県支部の役員会が宇都宮市内で行われた。

前回行われた役員会の席上、私は『大学の先輩である荒井退造氏を顕彰する取り組みを、校友会としてできないものか』と提案をさせていただいた。

荒井退造氏は、戦時中に沖縄県の警察部長(現在の県警本部長)として、県民の命を守るため、避難や疎開をさせることに力を尽くした人物である。

私も昨年秋に沖縄を訪れ、荒井氏が今もなお沖縄県民の間で語り継がれ、讃えられていることを目の当たりにした。栃木県出身(清原地区のご出身)で、しかも大学の先輩であるにも関わらず、何も知らなかった自分の勉強不足が本当に恥ずかしかった。

それがこの度、長谷川薫支部長をはじめ役員の皆さんのご厚意により、総会を行う5月15日(日)に記念の講演会を開催することになり、大変ありがたく思っている。

この講演は一般公開なので、ぜひ1人でも多くの方に荒井氏の足跡について触れていただきたいと思っている。