【5月29日】

017真岡市を活動拠点とする『コットンウェイ硬式野球倶楽部』が、都市対抗野球北関東大会と全日本クラブ野球選手権関東大会に、栃木県代表として“ダブル出場”を決めたことを記念して壮行会が行われた。

特に、都市対抗野球の北関東大会に出場するのは2年連続。

このクラブが、地元高校出身の元球児達によって結成されたのは平成14年のこと。

お世辞にも恵まれているとは言い難い練習環境の中で、仕事との両立にも苦労しながら、それでも栃木県を代表する強豪グラブチームに育ったことは嬉しい限り。

さらに上位の大会に進むためには、強敵を倒していかねばならないが、ぜひとも難関を突破して全国の舞台に立って欲しい。