【7月30日】

004『真岡自然観察会』主催による毎年恒例のバス研修が行われた。

普段この会は、真岡市内を中心に活動しているのだが、毎年この時期に珍しい山野草や昆虫、野鳥などを観察するため、バス研修を開催している。今回は、真岡市内から30名の方々にご参加いただいた。

014今回の目的地は群馬県の榛名高原。ユウスゲをはじめマツムシソウ、ワレモコウ、オミナエシ、ヤマユリなどの草花が、ちょうど見ごろを迎えていた。

010この会で、私は2年前から事務局長を仰せつかっている。そのため、この研修会の準備も担当することになるのだが、6月議会をはじめ、様々な行事と重なる時期であるため、正直なところ結構しんどいものがある。しかし、参加された方々、特に子ども達の楽しそうな表情を見ていると、『やってよかった!』と報われたような気持ちになる。