【8月1日~2日】

『関東若手市議会議員の会』の総会・研修会が、埼玉県さいたま市で行われた(考えてみれば3日連続でさいたま市にいた訳ですね…)。

今回のスケジュールは以下の通り。

2016/ 8/19 9:35 1日 14:00~ 定期総会
 001 15:00〜 研修①『真の地方創生に向けて‐先端技術産業と自治体経済』
講師:福代孝良氏(内閣府宇宙開発戦略推進事務局主査)
 006 2日 10:00~  研修②『これからの自治体の進路、自治体議員への役割』
講師:青山佾氏(元東京都副知事、明治大学大学院教授)

13918974_1119592188122613_587321640_o定期総会では、私が議長の役を仰せつかることになった。この総会では、9月からの新会長として子籠敏人議員(東京都あきる野市議)が選出された。

子籠議員は私と同じ昭和48年生まれ。バイタリティあふれる行動派で、若手市議会議員の会の活動もさることながら、何より彼の地元のあきる野市議会での議会改革(その中でも特に、議会広報のあり方を斬新に見直した)で全国的にも注目を集めた。

振り返ってみれば今年度は、土井裕之会長(さいたま市議)の下で、各都県が競い合うように充実した研修を進めてきた(この会は、9月1日~8月31日が1つの年度)。

新年度は、子籠会長の力強いリーダーシップで、この会がさらに飛躍することを願っている。

13898337_785479608255514_1878015888_oまた、今回の研修では講師として、明治大学の公共政策大学院に通っていた時(現在会長の土井さんともその大学院で知り合いました)にご指導を受けた青山佾先生がいらっしゃったので、そういった意味でも思い出深い総会・研修会になった。