【9月22日】

14355635_1111230742264945_4083420146456834967_n『関東若手市議会議員の会』の役員会が、東京都豊島区で行われた。

9月から就任した子籠敏人新会長(東京都あきる野市)の下での活動が、いよいよ本格的にスタートすることになる。

この会議では、今後計画されている研修会のあり方などについて話し合った。

また、役員会を前に行われた研修会では、山梨県甲府市の神山玄太議員が『市民とのコミュニケーションのあり方』をテーマに講師を務めた。

006神山議員は、私より9歳若い昭和57年生まれ。東日本大震災直後の統一地方選挙(平成23年4月)で初当選を果たし、現在2期目である。

神山議員は『玄太庵』という名前の勉強会を毎月1回開催しており、地域で見られる様々な課題をテーマに選んでいるようだ。彼の話によれば、参加者が少ない場合は5~6名の時もあるようで、それでも毎月継続して開催していることは本当に素晴らしく(どこかで心が折れてしまうものなのですが)、私も見習わなくてはいけないと思った。