【 10月12日】

この日は、朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、視覚障がい者のための音訳作業を行った。

今回音訳したのは『真岡新聞』で、私は市役所からのお知らせ『Weekly News もおか』の部分を担当した。

最も気を遣う点は、当たり前の話なのだが『誤読』をしないこと。

読み手には『ほんのちょっとしたミス』と感じるものが、聴き手にとっては大迷惑になりかねない。そのためには事前の調査と読む練習が欠かせない。

何とか少ないNG(全くない訳ではないのですが)で、終えることができたが、収録のマイクに向かう度に緊張する。