【 11月13日】

2016/11/13 10:00
この日の午前中、青年女性会館前で行われた『真岡地区公民館まつり』に出席。

このイベントは、各自治会に設置されている公民館での活動、さらに名物・物産を紹介することを通して、地域の活性化につなげていくことを目的としており、毎年11月のこの時期に開催されている恒例行事である。

今回は、お囃子や舞踊、ハワイアンダンスなどのステージ発表に15の公民館が、そして地元で採れた野菜や、手打ちそば、焼きそば、焼きイカなど販売する地域物産展に17の公民館が参加した。

この『真岡地区公民館まつり』に出席した後、午後からは真岡落語研究会の活動で、茨城県守谷市の中央図書館で行われた『図書館寄席』に出演。

図書館長の新井一郎さんは、今夏まで真岡市立図書館で館長を8年半務めていた方。指定管理者となっている会社(図書館流通センター)の事情により、秋からこちらに異動されている。