【2月7日】

この日は『市民会館運営審議会』の会議に出席。
市民会館がリニューアルし、音響効果などが大幅に改善されたこともあってか、近年市民会館の自主事業が充実してきている。
今回の会議では、28年度に行われた各事業について報告があったが、いずれの事業も観客動員が伸びており、とても喜ばしいことだと思う。
その一方で、真岡市の市民会館が自主事業に費やせる金額(事業費全体からチケット等の販売額などを差し引いた額)は年間200万円で、これは県内で最も少ない。
自主事業を今後も充実させていくためには、この額を増やしていけるよう繰り返し訴えていかねばならない。