【4月30日】

数日前に急逝した大学時代の友人の通夜に参列するため、さいたま市へ。
学生時代から交友関係が広く、周囲からの人望も厚い男だった。昨年末には、大学の同期会で元気に幹事役を務めていただけに、彼の死を今も信じられずにいる。
所属していた部は違ったが、私のアパートに泊まりに来て、酒を酌み交わしながら色々な話に花が咲いたことが懐かしく思い出される。
本当に、今までの楽しい思い出と温かい気持ちをありがとう。合掌…。