【5月14日】

真岡落語研究会の活動でさくら市へ。同市の喜連川図書館で行われた図書館寄席に出演した。

最近は、このように各地の図書館で寄席が開かれることが多くなり、私達も様々な地域にお邪魔する機会を得ている。
この日の高座では私がトリを務めることになり、持ちネタの1つである『火焔太鼓』を、約30名の観客の前で披露した。

ちなみに、私と一緒に写真に写っているのは、さくら市の福田克之市議。
若手議員の勉強会で一緒に活動をしている仲間で、『喜連川で落語をやるから観に来てよ!』と誘ってみたら、忙しい中を駆けつけてくれた。感謝!