【5月20日】

この日は、真岡自然観察会の活動で益子町にある『益子の森』へ。
今回が平成29年度のスタートとなる観察会だった。

野鳥ではコゲラ、キビタキ、メジロなど13種類を観察することができた。5月は、野鳥にとっては繁殖の時期で、森の中で色々な鳴き声を楽しめるのだが、気が生い茂っているため姿が見えにくいのが残念。。。
また、蝶ではナガサキアゲハ、野草ではキンラン(絶滅危惧種に指定されています)などの珍しい種類のものを確認することができた。