【5月31日】

この日、午後4時半から内田龍雄副市長の退庁式が行われた。

副市長として井田前市長を7年5ヶ月支え、在任中には東日本大震災をはじめ、竜巻、大雪、大雨などの自然災害が発生し、その対応にも追われた。
この退庁式には、数多くの市職員が姿を見せたが、内田さんは挨拶の中で『公務員は究極のサービス業である』と職員達にメッセージを贈った。
退庁をする際、見送りに来た1人1人と、時間をかけながら握手をしていた姿がとても印象に残った。