【4月19日②】

『戦没者追悼式』の終了後、午後からは市議選が行われている那須烏山市へ。

現在2期目への挑戦をしている滝口貴史さんの応援にお邪魔をする。

滝口さんは、私と同じ昭和48年生まれ。
1期目としてのこの4年間、彼は執行部に対しても怯むことなく、常に厳しい態度で論戦に挑んできた。その模様が度々新聞などでも取り上げられ、私も記事を読みながら『滝口君、頑張っているな』と刺激を受けてきた者の1人である。

それにしても、最近他市町で選挙応援をしていて非常に『面白い!』と感じるのは、候補者の演説などを通して、各候補者が力を入れている公約はもちろんのこと、それぞれの自治体の現状や課題、取り組んでいる施策など、最新の動きが吸収できるということ。
那須烏山市では、同市の教育施策が非常にユニークで、今後真岡市でも参考にしたいものが多いことを教えられた。
※22日の投開票の結果、滝口さんは市議選で2回目の当選を果たすことができました。

議会報告会・意見交換会