【5月20日】

この日は議長公務として、二宮コミュニティセンターなどを会場にして行われた『いちごフェスタ2018』に出席。

このイベントは、平成18年から『いちごまつり』として開催されてきたもので、今年で13回目を数える。日本一のいちごのまちということを強くPRしようということで、今年から名称を改め、イベントの中身もパワーアップさせた。

毎年恒例となっているいちご狩り(60分食べ放題)や、いちごのヘタ飛ばしをはじめ、地元産の新鮮農産物の直売や各種の模擬店など、様々な催しが行われた。

真岡市では、2020年に『全国いちごサミット』の開催を目指して準備を進めているが、

今回の『いちごフェスタ2018』には、県内外から多くの方々にご来場いただき、サミットの“前哨戦”としては、とてもいい形での盛り上がりを創り出せたのではないだろうか。

議会報告会・意見交換会