【6月19日】

6月定例議会が閉会日を迎えた。

今定例会では、執行部から提出された『真岡市リサイクルセンターの設置及び管理条例の制定』など10議案が、いずれも原案通り可決した。

また、このほかに『東海第二原発の稼働延長を認めない意見書の提出を求める陳情』や『もおか鬼怒公園開発株式会社運営に関する特別委員会設置要請書』の2件についても採決された。いずれも否決されたものの、それぞれ所管の委員会(総務常任委員会と議会運営委員会)で話し合われた際、提出者からも意見を求め、慎重に審査をする形をとった。

こうした取り組みは、先頃制定された『真岡市議会基本条例』に基づいて初めて行われたもの。

初めてということは、今後の『前例』になるということなので、議会運営の面で考えさせられた点も多々あった。今回評価できた部分、そして課題となった部分を再精査しながら、さらに議論を深める環境づくりを進めていきたいと思っている。