【8月18日②】

大谷地区の夏祭りを途中で抜け出し、夕方から荒町本通りを会場に開催された『もおか木綿踊り』の方へ。

開会に先立って、やぐらでごあいさつをさせていただいた後、市議会チームの一員として踊りにも参加をした。

かつて真岡市の盆踊りは、北関東では最大規模と言われていた。

今はどのくらいの位置づけなのかは分からないが、例年約2000人が踊り手として参加して会場を盛り上げている。