【9月1日】

この日、青年女性会館で行われた『知事と語ろう!とちぎ元気フォーラム』にお邪魔をする。

この催しは、県民の意見を県政に反映させるために行われているもので、今年度は真岡市を含めて8市町での開催が予定されている。

まず、福田富一知事から栃木県の現状について説明があった後、真岡市民を代表して『八月の会』(戦争体験者の話を次世代に語り継ぐ取り組み)と『イデア・スポーツ・コミュニティ』(サッカーチーム運営や各種スポーツ教室)の代表が、それぞれの団体の活動紹介を行った。

続いて、福田知事とこの日参加した約120名の市民が、『高齢者福祉』や『防災対策』などのテーマを中心に意見交換を行った。