【9月25日①】

この日、市議会の『決算審査特別委員会』が開かれた。

真岡市議会では、決算審査を行う場合、まず各常任委員会で所管する課について審査した後、慎重審査を期すため全議員で構成する『決算審査特別委員会』で再審査をする。

今回質疑を行ったのは、

櫛毛隆行議員、日下田喜義議員、池上正美議員、飯塚正議員

の4名。

『ケーブルテレビの指定管理料』、『庁舎建設に関する移転補償費』、『シティプロモーション推進事業費』、『生活保護費』、『道路維持費』など計26項目について質疑が行われた。