【10月7日②】

真岡井頭マラソンの開会式の後、荒町本通りで行われた『もおか木綿ふれあいまつり』のオープニングイベントに参加。この『もおか木綿ふれあいまつり』は、平成20年からスタートしたもので、今回で11回目を数える。

イベントの名称に、真岡木綿が着いているだけに、木綿の展示や機織り、染色の体験、『ミス・コットンコンテスト』など、木綿に絡めた企画が実施される。

また、このイベントが当初から掲げていた目的として、日頃様々な活動をしている市民が、協働で中心市街地の活性化を図るということがある。

そのため、約60店の参加があった模擬店も、地元の商店だけでなく、周辺の自治会も手打ちそばや地ビールなどを持ち寄って参加しておりバラエティ豊か。

そのほかに、泉若の皆さんによる御輿渡御や、サンバカーニバルなども披露され、会場に華を添えていただいた。