【10月25日①】

この日は『老人・身障合同スポーツ大会』が市民公園で行われ、私は開会式に議長としてご挨拶をさせていただいた後、朗読ボランティア『ひばりの会』のメンバーとして大会運営のお手伝いをさせていただいた。

これは、真岡市内に住む高齢者と障がい者が、スポーツで親睦を深めることを目的に、毎年この時期に行われているもの。こうした交流イベントが行われているのは、栃木県内でも真岡市だけらしい。

『スポーツの秋』と言うにふさわしい爽やかな青空の下、参加者の皆さんは『輪投げ』や『パン喰い競争』などの種目で熱戦を展開していた。