【11月9日】

この日の午前中、長田土地区画整理事業の竣工式に出席。

長田地区は、北関東自動車道の真岡インターチェンジや、第1・第2工業団地にも隣接するなど、真岡市の西の玄関口として発展している。

同地区に区画整理組合が設立されたのは、平成3年3月のこと。以来、27年という長きにわたって事業が進められた。

この日は、長田土地区画整理組合の鶴見真理事長と、田上稔前理事長などと一緒に、記念碑の除幕もさせていただいた。お二方とも市議会のOB。これまで、区画整理を進める中で様々な問題が浮上し、ご苦労されてきたことについては、私もずっと聞いてきた。

今回の竣工式を、特別な思いで迎えられたのではないだろうか。