【11月18日】

この日の午前中、青年女性会館で行われた『真岡地区公民館まつり』にお邪魔をする。

このイベントは、普段各地区の公民館で行われている活動の発表(ステージ発表、作品展示)や、物産展を開くことにより、地域の活性化と地域間の親睦を深めることを目的としている。

今年は、物産展に15の公民館が、お囃子や踊りなどの芸能発表の部には12の公民館が参加。

さらに、作品展には絵画や書道など約150点の力作が並んだ。

さて、物産展の方であるが…。

毎年多くのブースから『中村君、これ買っていけ!』と声をかけられ、断り切れず(多分、ほかの議員もそうだと思います)、それぞれの地域で採れた野菜や、焼きそば、焼きイカなど、両手いっぱいの土産を抱え、家族の

『何でそんなにたくさん買ってきたの?』という疑問の眼差しを浴びながら帰宅するのがお約束。。。