【1月12日】

真岡市消防団の出初式・通常点検に出席。議会を代表してご挨拶をさせていただいた。

昨年を振り返ると、全国各地で数多くの自然災害が相次ぎ、災害はいつ、どこで起きてもおかしくないということを再認識させられた。

また、真岡市内だけを見ても、火災が46件発生している。

団員の皆さんには、日頃から市民の生命と財産を守るため、昼夜を問わず活動を展開していただき、本当に頭が下がる思いである。

まさに、消防団は“究極のボランティア”と言える。

今回の出初式・通常点検についても、団員の出場率は9割に近い水準であり、そうした高い意識と地域への熱い気持ちによって、真岡市の安全と安心は保持されているのである。