【1月30日②】

来年3月に開催が予定されている『全国いちごサミットinもおか』の実行委員会に出席。

現在、この実行委員会には、県やJA、商工団体、自治会、女性団体などの代表者20名で構成されており、私も実行委員会の副会長として名を連ねている。

実行委員会のメンバーが一堂に会しての話し合いは、昨年の6月、9月に続いて3回目となる。

今回の会合では、昨年11月以降、主要産地11県に参加を呼びかけた後の状況について報告されたほか、サミット本番に向けて開催概要や『ビジネスサミット』、『イベントサミット』の具体的な内容について協議された。

これまで、いちごサミットの準備については、首都圏でのPR活動を積極的に展開してきた。その一方で、真岡市民の盛り上がりをどこまで高めていくことができるかが、今後の課題の1つである。

本番前のプレイベントも含めて、市民へのPR方法のあり方について意見を述べさせていただいた。